© 2016 by 劇団B級遊撃隊. Proudly created with Wix.com

佃典彦

Norihiko Tsukuda

劇団B級遊撃隊主宰 劇作家 俳優
日本劇作家協会会員、椙山女学園大学非常勤講師、長久手町劇団座☆NAGAKUTE顧問

 

出身地 愛知県

身長 168cm

Please reload

座付き作家としてB級遊撃隊の制作を手掛けるだけでなく、舞台・テレビ・ラジオの作家・俳優として地元名古屋を拠点に東京・大阪など各地で活躍中。

 

人呼んで名古屋のミラーマン

→劇作家の鑑(カガミ) 締切きっちり守ります

 

≪ 代表作 ≫
『KAN-KAN男』第2回劇作家協会最優秀新人戯曲賞
『満ち足りた散歩者』第5回松原英治・若尾正也記念演劇賞
『ぬけがら』第50回岸田國士戯曲賞

受賞歴

1987年 第3回名古屋市文化振興賞『審判~ホロ苦きはキャラメルの味~』
1995年 平成6年度名古屋市芸術奨励賞
1996年 第2回劇作家協会優秀新人戯曲賞『KAN-KAN』
      第4回読売演劇大賞優秀作品賞『KAN-KAN』
2000年 第6回劇作家協会優秀新人戯曲賞『精肉工場のミスターケチャップ』
2001年 第5回 松原英治・若尾正也記念演劇賞『満ち足りた散歩者』
2006年 第50回岸田國士戯曲賞『ぬけがら』
      愛知県芸術文化選奨文化賞<個人演劇>

B級遊撃隊出演作品

第1回公演『星降る夜のトライアスロン』
第2回公演『天地天動~富士はニッポンいちのヤマ!』
第3回公演『大脱出』
第5回公演『Doubt』
第6回公演『Peace Boat~メカゴジラ☆シンドローム~』
第7回公演『Memorial jap』
第8回公演『漂流寓話~待つとしきかば今かえりこん~』
第9回公演『Peace Boat~メカゴジラ☆シンドローム~』
第10回公演『GUZU』
第11回公演『Doubt~大ウソ八百八町の野郎共のために~』
第12回公演『佃典彦プロデュース公演『人間の証明』』
第14回公演『SUNDAY』
第15回公演『マシンガンのSABU』
第16回公演『阿呆どもの徒党』
第17回公演『インド人はブロンクスへ行きたがっている』
第18回公演『コックと窓ふきとねこのいない時間』
第19回公演『B級遊撃隊with公演『水槽の中のアルマジロ』
第20回公演『TOTOからの電話』
第21回公演『恐ろしく晴れた夏の12時』
第22回公演『KAN-KAN男』 
第23回公演『土管』
第24回公演『極楽鳥には足がない』
第25回公演『1997年版 人間の証明』
第26回公演『ヨーゼフという名前の亀』
第27回公演『土管』 
第28回公演『門番と黄色い天使』
第29回公演『大改訂版KAN-KAN男』 
第30回公演『ある朝、10時ごろ』 
第31回公演『健康な男』 
第32回公演『満ち足りた散歩者』
第33回公演『サンドイッチと半魚人』
第34回公演『アルケオプテリクスの卵』
第35回公演『ヨ-ゼフという名前の亀 2002稿』
第36回公演『ミノタウロスの悪夢』
第37回公演『消しゴム』
第38回公演『どんどろ』
第39回公演『Sの背骨』
第40回公演『真・似・禁』
第41回公演『破滅への二時間、又は私達は如何にして「博士の異常な愛情」を愛するようになったか』
第42回公演『五人の紳士とピンクの象』
第43回公演『プラモラル』
第44回公演『青空プリズン』
第45回公演『365』
第46回公演『月夜に吠えるのは狼だけじゃないだろう』
第47回公演『ガードマンの恋~怪談 牡丹燈籠より想起編曲~』
第48回公演『夜明けの奥地』
第49回公演『カレー屋の女~B級改訂版~』
第50回公演『戦場のピクニック~挟み込み弊録「祈り」~』
第51回公演『祭-サイ-』
第52回公演『土管2011』
第53回公演『さらば、行きずりの人よ』
第5期研究生公演『かぜごっこ』

第54回公演『満月ドリル』

第55回公演『ぬけがら』

第56回公演『朝顔』

第57回公演『間抜けのから』

​第58回公演『満ち足りた散歩者』

第59回公演『不都合な王子』

チェーホフ×佃典彦『プロポーズ』佃組

主な提供作品

『ぬけがら』(文学座)第50回岸田國士戯曲賞受賞
『健康な男』(リブレプロデュース)演出・松本きょうじ/出演・高橋克美、千葉哲也ほか
『おんな三匹!』(流山児★事務所)  演出・ラサール石井
『KAN-KAN』(ザ・スズナリ15周年記念プロデュース)
『羊の宇宙』(KOtoDAMA企画)演出・寺十吾/出演・児玉信夫、石橋祐、小林勝也(文学座)

主な外部出演作

星屑の会『クレイジーホスト』
流山児★事務所『ダフネの嵐』
寺十佃企画『ニールトーキツ』
星屑の会『クレイジーホストリターン』
愛知県文化振興事業団プロデュース第3回AAF戯曲賞優秀賞受賞作『アナトミア』
公益社団法人日本劇団協議会 日本の演劇人を育てるプロジェクト・新進演劇人育成公演 俳優部門『プラモラル』

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now